薬膳(和漢膳)って?

薬膳=東洋式食事法(東洋式食事管理法)

 ●体全体の活力を取り戻す

●体質に合った食べ物を選食し、バランスの崩れを整え健康を維持する。

●生薬に限らず、一般食材でも

栄養バランスが整った食事の事。

 東洋医学の漢方(生薬)は、「医食同源」又は「薬食同源」といって、薬と食べ物は、はっきり区別はできないものとされています。

 

 「未病」とは

体の不調を感じているも原因が分からず

病気とは言えないが健康でもないことを言います。

 

薬膳(和漢膳)は、そんな未病に働きかけて

免疫力を高め健康な身体に戻していく予防食なのです。

      ●

<体質診断チェック>


人には体質と言うものがあります。

生まれながらに持った体質や生活習慣で変化した体質など十人十色です。

 

自分で感じ取れる体質ってありますよね?!

 

「私は冷え性で・・・」と言う人や

「いつも足がむくみやすくて疲れやすいんです」とか

「偏頭痛に悩まされてて・・・」など、よく聞く症状です。

 

では、その体の不調は、どのようにして治そうと思っていますか?

それとも、諦めていますか?

 

通常は、暖めるためのホッカイロを貼ったり、頭痛には薬を飲んだり、

サプリメントを飲んだりしますよね。

 

しかしそれは、急を要する時や補助的な事であり

普段の食事の内容を改善することにより、体調も改善されていくのです。

 

その方が、美味しい食事をすることで楽しさも感じることができて嬉しいですよね。

 

上記の画像は、

向かって左が体質判断チャート表で

右が体質診断チャートグラフです。(ちなみに私のです。)

そうなんです。

私はまだ、"血虚タイプ”となっていて

決して完璧な体質ではありません。

なので、現在体質改善中です。

 

このように、

チェック表を使って自分の体質を知ることで

食事内容(食材)の良し悪しを判断することが出来ます。

 

そして、薬膳(和漢膳)では、

タイプ別に一般食材と薬膳食材を提案しております。

 

しかし、決して「完全に治る」「健康な体になる」とは断言いたしません。

 

この提案が少しでも普段の献立にお役に立てて頂ければ幸いです。

 

是非一度、

ご自分やご家族の体質診断をなさってみませんか?

 ↓  ↓  ↓ 

 

<生薬エキス入りの料理>

【冷え解消・活性酸素除去・生理不順など】

 

ポークステーキ

紅花入り

【冷え解消・鉄分補給・造血、血液浄化作用・貧血・高血圧・動脈硬化予防】

小松菜と厚揚げ、きくらげの中華風炒め

【冷え解消・精神安定・筋肉や体の痛みの緩和・滋養強壮・生理前、生理中は特に良い、カルシウム補給】

イワシの竜田揚げ

生薬エキスのさっぱりソース添え

【美肌・胃腸の働きを良くする・風邪予防・血流効果・血圧効果作用・動脈硬化予防】

じゃがいもと色々野菜煮物

【鉄分補給・利尿、血液浄化作用・貧血の改善・精神安定・目の疲労・頭痛などに良い】

もやしと金針菜のカレー粉炒め


家事代行アドバイザー

・一般社団法人日本家事代行協会認定 家事代行アドバイザー

・JKC認定 愛犬飼育管理士

・ペット介護士

・食育指導士・国際薬膳食育師(薬膳マイスター)

・春日部市 食生活改善推進員

(一般社団法人日本食生活協会

食育アドバイザー)

・埼玉県 健康長寿サポーター

 

・埼玉県 認知症サポーター

・特定非営利活動法人暮らしデザイン研究所認定

高齢者の整理収納サポーター